photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.03.14

『SAMURAI佐藤可士和のつくり方 改訂新版』刊行記念トークショー@青山ブックセンター本店

『SAMURAI佐藤可士和のつくり方 改訂新版』刊行記念のトークショーを
一昨日青山ブックセンター本店にて、開催させていただきました☆

abctalkshow1

前半30分は、現在5刷となった『佐藤可士和さん、仕事って楽しいですか?』の
ご紹介もさせていただきながら、佐藤がtwitter等で事前に寄せられた質問に
お答えする形式で、途中から私もジョインして、「ブランドアーキテクト」について、
また、いくつかのプロジェクトをクリエイターの視点からと、
マネージャーの視点からお話するという内容。
最後の30分程は、会場の皆様からの質問に二人でお答えさせていただきました。

二人でミーティングやプレゼン、会食に出席というのは
よくあるシチュエーションですが、こういうかたちで二人で登場するのは
基本的には避けているので(笑)、実は5年前の初版刊行以来のこと。

このような機会をお作りいただいた皆様に深謝です☆

abctalkshow4

左から、青山ブックセンターの佐々木貴江さん、
誠文堂新光社の三嶋康次郎さん、佐藤、私、
初版、改訂版と『つくり方』の構成を担当いただき、
当日のMCも務めて下さった山田祐規子さん、
初版の担当編集で、現在は青幻舎に移られた大庭久実さん、
『仕事って楽しいですか?』のご担当で『ブレーン』編集長の刀田聡子さん☆

青山ブックセンターでは、

abctalkshow2

abstalkshow3

嬉っ!
ご来場いただいたみなさま、買って下さったみなさま、ありがとうございます!!

トークショー終了後のサイン会で、たくさんの方に「ブログ見てます!」と
仰っていただいて、こちらも本当に感謝です。

ものすごい言い訳になりますが、
今週の土曜日が息子の幼稚園の卒園式、翌日からパリで、
今週、何かと“Last minutes”な感じで、ちょっと落ち着きが…(苦笑)

出張に行くと、朝からディナーまで、色々とスケジュールが詰まっていて
ハードではありますが、日常を離れることで気持ちも切り替わるので、
体勢を立て直したいと思います☆

2013 03.14 09:41 |POSTED by ETSUKO SATO
page top