photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.04.01

新年度

涙で終わった3月31日(笑)

昨年11月から始めた空手、先月の昇級審査で晴れてオレンジ帯になったので、
色帯からエントリーできる「総本部練習試合」に初めて出場しました。

sohonbusiai

1分間で決着が付かず、延長戦へ。結果は対戦相手の判定勝!

試合後、防具をとった瞬間泣き、
夜、寝る時も一人で泣いていましたが、
本人が得意と思っている上段回し蹴りが決まりきらず、
延長戦でスタミナ切れ、相手の手数の方が多かったのは自分でも認めるところ。

そこで技を磨くのはもちろんだけれども、
延長戦にも持ちこたえられる基本的な体力をつけよう!ということで、
今朝から3人でランニングをスタート☆

sinnnenndo

6月の審査、9月の試合を目指して頑張ります!

佐藤も私も冬の間になまった身体に喝!に、ちょうどいい新年度☆

充実した平成25年度になりますように☆

2013 04.01 09:35 |POSTED by ETSUKO SATO
page top