photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.04.16

アルハンブラのおみやげ☆

海外の史跡や美術館のショップで、子ども用のおみやげを見つけるのは
楽しみのひとつ☆

「これは!」というような、子どもクリエイティビティを刺激するものに
出会える確率はかなり高いと思います。

今回、アルハンブラ宮殿で購入したものは…

立体アルハンブラ宮殿が作れるのペーパーブック

suvfa1

かなり細かいので、時間はかかりますが、
息子的には建築家気分が味わえて楽しい様子。
訪れた場所のリマインドにもなるので、いい感じです☆

suvfa2

こちらは、宮殿内に使われているイスラムのモザイクをモチーフにしたぬり絵

suvfa3

カラーリングの組み合わせが無限に出来て、
女の子へのおみやげにと数冊購入しました☆

suvfa4

他にも世界のお城のぬり絵や、モビールなど色々揃っていました。

こういう場所に行った時は、
何か自分で作業して完成させることができるものを
意識的に探すようにしています☆

2013 04.16 10:01 |POSTED by ETSUKO SATO
page top