photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.05.07

茶摘み

リゾナーレ熱海、外のアクティビティとしてオススメなのは、
茶摘みの着物に着替えての茶摘み体験!

chatumi1

リゾナーレから車で30分ぐらいの「蔵屋鳴沢」は、
茶摘み体験&製茶工場見学、そして国指定史跡の「反射炉」見学が可能。

子どもだけでなく、大人も着替えます、もちろん☆

chatumi2

摘んだ茶葉は持ち帰れますが、
自宅ではさすがに製茶はできないので、天ぷらにして塩で食べると美味と
教えていただきました。

茶葉だけだと苦みもあるので、
鯛、いか、長ネギなどとあわせてかき揚げにするのと
とっても美味しいです!

chatumi5

これが製茶のプロセス、初めて見ました…!

chatumi3

chatumi4

ちなみに自宅で古くなってしまったお茶は、
フライパンで煎ってほうじ茶にすると、
また美味しく飲めるという技も茶畑の方に教えていただきました。

茶摘み、コスプレのような格好も一見の価値ありなので(笑)
かなり楽しくてオススメ☆☆

2013 05.07 09:01 |POSTED by ETSUKO SATO
page top