photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.05.14

台湾です

天野祐吉さんとの対談をまとめた『可士和式』の
中国繁体字翻訳版が、台湾の臉譜出版から刊行されました☆

chugokuhannjitai1

出版にあたって、現地の大手書店・誠品書店さんから、
本と一緒に明治学院大学の制作物をディスプレイしたいというご相談をいただきました。

明治学院大学にご協力いただいて出来上がったのがこちら☆

chugokuhannjitai2

chugokuhannjitai3

chugokuhanjitai4

大学グッズを何点もご提供いただき、コーナー展開をすることができました。
誠品書店さんは何店舗も展開されていて、すべてに現物というのは難しいため、
データーからパネルを作成していただいたところもありました。

写真を見てみると、すごく日本語が多くて、
一瞬普通に日本の書店かな?と思ってしまうくらいですよね。

台湾と日本のデザイン界との密接な関わりを身近に感じた一幕でした☆

明治学院大学の皆様には、多大なご協力をいただきまして
本当にありがとうございました。

大庭さん、お疲れさまでした☆☆

2013 05.14 06:38 |POSTED by ETSUKO SATO
page top