photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.05.06

リゾナーレ熱海

GW最終日、いかがお過ごしでしょうか?

私たちは前半はリゾナーレ熱海に行きました。
八ヶ岳には何度もお伺いしていますが、熱海は初めて☆

リゾナーレ熱海といえば、このクライミングウォール!

resonareatami1

このウォール、「親子の北壁」という名前で、高さは約6.5m!
BOOKS & CAFEのある9Fからエントランス&ロビーの10Fまでの吹き抜けに
位置します。

resonareatami2

登りきると、ハーネスの伸縮性のあるロープを両手で持って降りるのですが、
個人的には登るより両手を壁から離して、ロープに持ち替える瞬間の方が
100倍焦りました(笑)

佐藤も真剣顔!

resonareatami3

当日先着順の15分の無料体験で物足りない場合は、
30分、1時間の貸し切りも可能。
普通に登るだけでなく、緑の石だけとか、オレンジの石だけを使って登るなど、
実はさまざまな難易度が用意されているので、
子どもはもちろん、大人も結構ハマります☆

ウォールの向かい側にはNICE VIEWなボールプールのあるキッズルームも☆

resonareatami4

このエリアでは、やはり熱海を一望しながらのクラフトコーナーもあり☆

resonareatami5

シェルアートやジェルキャンドル、ジェルキャンドルなど、
頑張って作って大切に持ち帰りたくなるようなものがたくさん☆

resonareatami6

この他にも、プールあり、半露天の温泉あり、キッズシェフありで、
室内のアクティビティも充実しています。

以前「ホテル百万石」という旅館だったそうですが、
活かすところは活かしながら、すごく上手くリノベーションしているなぁと
今更ながら感心してしまいました。

八ヶ岳はダイナミックな自然のアクティビティが魅力ですが、
熱海はより小さい子どもでも無理なく楽しめる感じが魅力でしょうか。
何より東京から新幹線で30分、駅までの送迎ありという
GWの渋滞のストレスをまったく感じないこのロケーションはすごいです!!

2013 05.06 17:43 |POSTED by ETSUKO SATO
page top