photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.06.10

7年ぶり?

家族でぜひお食事でも...とお話していたところ、

息子がまだ6歳なら、ぜひディズニーランドで...とお誘いいただいて、

昨日は朝から東京ディズニーランドへ☆

私と息子は昨年11月以来ですが、佐藤は息子が1歳の誕生日以来実に5年ぶり(笑)

しかも日曜日とあって、どれだけ混んでいるんだろう〜と心の準備をしていったところ、

確かに「スペースマウンテン」やリニューアルした「スターツアーズ」は100分待ちでしたが、

「スタージェット」に「ゴーカート」「ジャングルクルーズ」や

「ビックサンダーマウンテン」は待てるぐらいの並びで、

9:30-21:30まで実に12時間滞在を満喫できました!

幼稚園児の時までは、朝は行けても

夜は眠くなってしまい無理だった「エレクトリカルパレード」も、息子は初めて、

私は7年ぶりぐらいに見ることができて、ちょっと感慨深かったです☆

シンデレラ城って、7年前からこんなにライトアップされていましたっけ?

写真 のコピー 2_変換後.jpg

当然ながら、家に着いたのは23時近く。

朝、どれだけグズるか...と戦々恐々として6:30すぎに息子を起こしてみると、

意外にもすんなりと爽快なお目覚め。

肉体的には疲れても精神的満足度が高いと寝起きもいいというのは、

大人も子どもも同じですね☆

2013 06.10 08:43 |POSTED by ETSUKO SATO
page top