photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.07.08

キッザニア甲子園

先週末も大阪で仕事だったので、

七夕の日曜日はキッザニア甲子園へ☆

お目当ては、東京にはない「おすし屋」さんと「阪神電車」!

おすしは大人気で、9:00の入場開始直後に、

「バームクーヘンショップ」(これも東京にはないですね)、

「ハイチュウ」(東京でも大人気!)と共に予約受付終了になっていました。

なんとか最終回に滑り込み、この日のメニュー、手巻き寿司作りのお仕事体験。

RIMG0059_変換後.jpg

こちらでは、飽きないように、手巻き寿司、押し寿司など、

期間ごとにメニューを変えているとのこと。

手巻き寿司の中でも、「まぐろ&ねぎ」「えびマヨネーズ」「たまご」と

あともうひとつ、4種類から自分の好きなものを選ぶことができました。

そして、阪神電車!

RIMG0051_変換後.jpg

運転手か車掌のどちらかのお仕事を選べ、

息子は運転手に挑戦!

RIMG0055_変換後.jpg

運転席の前に、モニターがあって、なかなかリアルな運転手気分を

味わっている様子。

ちなみに一緒に行ったお友達は最初運転手を希望していて、

体験時に車掌に心変わりして変更希望だったのですが、

やはりそれはできなかったので、

どちらがやりたいか予約時に決めておかないと...です。

東京でもハマっているニチレイの冷凍食品作り。

東京ではチキンライスかエビピラフを選べますが、

甲子園は焼きおにぎり☆

RIMG0047_変換後.jpg

自分でレバーを引いて行うこの冷凍作業(?姿は見えるのですが、

説明などの声は外にいる大人には聞こえないので、たぶん...)が

かなり楽しいよう☆

RIMG0048_変換後.jpg

昨日は体験はできませんでしたが、

メガネショップ(Zoffが出店していて、つくったメガネを持って帰れるパビリオン。

やはり大人気!)や大使館など、甲子園限定のパビリオンが結構たくさんあると

思ったら、Zoffはこの7月から東京にもオープンしたそう。

ぜひ今度トライしてみたいと思います☆

2013 07.08 10:15 |POSTED by ETSUKO SATO
page top