photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.07.16

六花亭

3連休は、帯広〜富良野〜旭川という2泊3日で北海道へ。

帯広では、ご縁があって六花亭をご案内いただきましたが、

原料も製造過程もすごく丁寧でこだわりを貫いていて、

商品への愛を感じてしまいました☆

こちらは「マルセイバターサンド」をはじめとするマルセイシリーズの工場に隣接する「六花の森

13071301.jpg

六花亭の包装紙でお馴染み・はまなしの花も美しく見頃を迎えていました!

13071302.jpg

小さな美術館が点在する森の散策は、本当に気持ちよく、

心洗われます...

130701303.jpg

子ども的には、やはりこれ(笑)

13071304.jpg

芝生のスペースに点在するオブジェ、アートかと思っていたら、椅子だそう☆

少し前に「座れる椅子」という公募展を主催された際の人気の高かった椅子を

実際に庭園内に配しているのだそうですが、六花の森にとけ込んで

とってもいい雰囲気!

03071305.jpg

併設するショップで「マルセイバターサンド」や、私の好きな「大平原」の

入った詰め合わせなど、色々な商品も購入可能でカフェテリアもあり、

すごくゆっくり過ごしてしまいました。

少し離れたところにある「中礼内美術村」でも、

小さな美術館を巡りながらの散策が楽しめ、

メニュー充実のレストランでのお楽しみも!

あずきのソフトクリーム、美味でした☆☆

バニラの方は、「雪やこんこ」のビスケットにつけて食べるのが

かなりやめられない&とまらない美味しさ!!

13071306.jpg

帯広の本店にも行ってみましたが、

こちらにある本店限定「サクサクパイ」、美味ーーーーーー!!!!

13071307.jpg

おみやげには、缶入りの「マルセイキャラメル」を選びました☆

13071308.jpg

余談ですが、ペーパーバッグに付いている赤いタグが

「本店」のタグ。ちょっと特別感があって、嬉しいですね☆

 

 

 

 

 

2013 07.16 14:00 |POSTED by ETSUKO SATO
page top