photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.07.18

六花山荘

富良野でのランチにぜひオススメなのが、「六花山荘

六花亭が運営するランチのみ、完全予約制のレストランで

観光客で賑わうラベンダー畑から少し離れた丘の上に

ひっそりと佇んでいます。

13071405.jpg

メニューは月替わりで、

今月は、帆立または5種類の豆を使ったおこわのどちらかを選び、

13071406.jpg

ロースカツレツ・山芋のソース

13071407.jpg

カツレツに山芋をあわせるのは、初めていただきましたが、

薄くてサクサクのカツレツに、とろとろ&ネバネバの山芋と薬味が

絶妙に美味しく、ぜひ自分でも作ってみたい逸品でした!

これに筑前煮というコースで、

デザートはチーズケーキかバウムクーヘンが選べます☆

13071408.jpg

窓からは、美しい緑、冷房も不要の北海道の高原で

しばし時間を忘れて美食を堪能☆

「六花山荘」、大好きなお店のひとつになりました☆☆

2013 07.18 05:46 |POSTED by ETSUKO SATO
page top