photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.07.29

YANMAR PREMIUM BRAND PROJECT

7月25日(木)大阪・ウエスティンホテルにて、

YANMAR PREMIUM BRAND PROJECT」の発表会が開催されました。

昨年6月、初めてヤンマー・山岡健人社長にSAMURAIにてお目にかかって以来、

約1年をかけて疾走してきたプロジェクトの発表の場です。

13072901.jpg

ヤンマーホールディングスの取締役にも就任されている奥山清行さんデザインの

超カッコいいコンセプトボード!

世界の海を知り尽くしているヤンマーだからこそ開発可能な新型の6気筒エンジンは、

圧倒的に軽量でありながら100馬力/Lというディーゼルエンジンで世界最高レベルの高出力。

この最新型のエンジンを2基搭載し最高速43ノットで走るエクスプレスクルーザー、

内部にはなんと2つのベッドルームを持ち、2カップルがゆったりと滞在できる贅沢な空間なのです。

この大きさで内部空間可能なのは、

圧倒的なパワーを持ちながら小型化を実現したヤンマーのエンジン開発力がなせる技。

ウエスティンの正面エントランスに展示された迫力のボートに目を奪われつつ中に入ると、

やはり奥山さんデザインのコンセプトトラクターが!!

13072902.jpg

無人走行による追従システムを搭載したこのトラクターは、

複数の作業工程を一人の作業員で効率よく行うことが可能。

今、まさに求められている新しい農業の姿を提案するモデルです。

 

会場内、たくさんのカメラからも注目の高さが伺えます。

13072903.jpg

「今日、みなさまにお見せしたいのは、101年目のヤンマーではありません。

目を閉じて、200年目のヤンマーの姿を想像なさってみて下さい。」と

ご挨拶なさった山岡社長。

13072904.jpg

総合プロデュースをさせていただいた佐藤。

新しいヤンマーを象徴する、新しいアイデンティティ「FRYING Y」も

今回デザインさせていただきました。

13072905.jpg

YANMARの「Y」、そしてコーポレートネームの由来であり、

日本人にとって豊作の象徴でもあるトンボ<オニヤンマ>の羽をイメージしています。

この2つをモチーフに、次の100年へと飛躍するブランドの意志を表現しました。

プロダクトについてのプレゼンテーションをなさる奥山さん。

13072906.jpg

そして今回、ヤンマーの新しい挑戦・ウエアについては、

滝沢直己さんがデザインされています。

13072907.jpg

今、インターネットで「農作業ウエア」「あるいは農業ウエア」と検索しても

なかなか特定のブランドやメーカーにヒットはしません。

ということは、長いアパレルの歴史の中でも「農作業」に特化したラインを開発するというのは、

恐らく今回が初めての試みではないかと思います。

トラクターをはじめ、今後発表されていく奥山さんの農機と共に

農業の新しい可能性を提示したことは間違えありません。

13072909.jpg

滝沢さんがご自身で、色々な農家の方の声を生でヒアリングし、

作業に費やされるエネルギーを軽減できる軽量の素材を選び、

動作のストレスをなくすためのカッティングを研究し、毎日の仕事が楽しくなるように、

「作業着」ではなく、「服」を作りたい、と考えてデザインされています。

そしてこちらは、マリンのウエア。

13072908.jpg

「マリンウエア」とは、ファッションの中でラグジュアリーの象徴のような存在だそう。

故に欧米の一流ブランドが「マリン」のコレクションを発表していますが、

日本人が、あるいは日本のブランドがマリンウエアを発表した歴史的な一歩を刻んだと

言っても過言ではないでしょう。

船上での環境に適応しながらも、最高の着心地を実現するための素材、

後加工や縫製技術によって実現した完全な防水性や防風性、保温性は

本当に素晴らしく感動的です!

 

そして発表会第2部には、翌日の「ヤンマープレミアムカップ」で

セレッソ大阪と対戦するマンチェスターユナイテッドの4人のスター選手が登場ー!

13072910.jpg

13072911.jpg

発表会の模様は、こちらでもご覧いただけます。

午前中の社内向け発表会から続いた一日を終えて打ち上げ☆

13072912.jpg

鈴木岳人ヤンマー副社長、佐藤の起用を発案下さったブランドマネージャーの荒木健部長と、

奥山さん、中村勇吾さん、斉藤賢司さん&佐藤☆

社内外、各方面との調整が本当に本当にたいへんでいらしたことは想像に難くない

ブランドマネジメント部三原真紀子さんと☆

13072913.jpg

そして世界のKEN OKUYAMAさんと☆

13072914.jpg

101年目のヤンマー、スタートしたばかりです。

今後の展開に、ぜひ乞うご期待です☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013 07.29 18:06 |POSTED by ETSUKO SATO
page top