photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.08.12

New York Hall of Science

「SLEEP NO MORE」や「THE MODERAN」は、大人NYですが、

Kids with NYで今回かなり盛り上がったのは、

クイーンズにあるNew York Hall of Science

13081201.jpg

3フロア+屋外からなる、かなりのボリュームのコンテンツ、

しかもすごく面白いものばかり!

ほんの一部ですが...

13081202.jpg

13081203.jpg

13081204.jpg

13081205.jpg

↑ただ見本通りに作るのではなく、途中まで見本を見て作り、

規則性を見つけて、最終型がどうなるのかを想像するブロックです。

13081206.jpg

フロアが変わって、Sports Challengeのコーナー

サーフィン、バスケ、ロッククライミングから腕相撲まで、

いろいろなスポーツがサイエンスの視点から楽しめます。

13081207.jpg

「こんなに遠くから投げているんだ...」と

子ども的には驚きの野球↓

13081210.jpg

宇宙に関する展示も多数☆

13081209.jpg

13081211.jpg

↓この不思議な球体、左が地球で写真では見えない右側が火星です。

触ってみると、手のひらでそれぞれの温度が体感できるのですが、

地球の北極、南極付近は冷たく、

赤道付近は、「わ!こんなに熱いの?!」と驚く温度!

そして火星は冷たすぎ...!!

13081212.jpg

「ここ、明日も来たい!」と息子が言うほどの気に入りぶり、

気持ちもわかります(笑)

すべての展示をじっくり楽しんでいたら、丸一日あっても足りないくらい。

3Dシアターやライブラリーも充実していて、

近くに住んでいたら夏休みに日参してしまいそうな勢いでした☆

次回のNYでもぜひ訪れたい場所、

ショップも実験&研究系のものが充実で、なかなか出られません☆☆

2013 08.12 21:19 |POSTED by ETSUKO SATO
page top