photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.09.04

八景島シーパラダイス☆

今週はまだ息子の小学校が夏休みゆえ、

学校のお友達との最後の夏休み企画が満載☆

多くの学校は2学期が始まっているので、どこも空いています。

八景島シーパラダイスにも初めて行きました☆

大きな水族館かと思っていたら、

なんと「うみファーム」という釣りができるエリアもあり、

釣ったアジをすぐキッチンで唐揚げにしてくれて、

その場で食べられるというサービスもあり、子ども達全員大興奮!!

13090401.jpg

餌はエビで、釣り針に付けるのも、釣れたアジを外すのも難しくないので、

子ども同士で「わぁおーーーーー何匹目!」と言ってどんどん釣っていました(笑)

遊園地エリアもあって、これまた大はまりして

何回乗ったかわからないアトラクション「アクアライド」

13090402.jpg

私も1回だけ子どもと一緒に乗りましたが、

ざぶっと水をかぶるので、着替えマスト...

行ったことのある方からのアドバイスで子どもの着替えは持っていましたが、

大人はもし乗るならライド用のレインウエアを100円で購入してからの方が

無難でしょう(笑)

ちょっと遠いので、今まで行ったことがありませんでしたが、

10:00の開園から18:30の閉園までノンストップで堪能!

ショーも観られて、釣りもあって、しかもそれを食べられて、

さらに遊べて、とっても楽しいシーパラダイスでした☆

2013 09.04 17:44 |POSTED by ETSUKO SATO
page top