photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.10.15

五十鈴茶屋

式年遷宮伊勢和紙掛け軸展』を拝見した後、

花井さんが連れて行って下さったのが、おはらい通りの「五十鈴茶屋」☆

私が「赤福食べたい...」とつぶやいていたら、

長蛇の列の赤福本店をスルーして、

数軒離れた五十鈴茶屋へ。

13101502.jpg

実はこちらの五十鈴茶屋、赤福と同じ経営とのことで、

店内ではお抹茶と赤福をはじめ、

季節の和菓子やロールケーキなどの甘味が、

五十鈴川を眺めるお座敷でゆっくりいただけます!

さすが!!

やっぱり地元の方に案内していただくと全然違いますね☆

赤福は買って帰ることにし、

せっかくなので「くずきり」をいただきました。

上品な甘さの黒蜜が美味しっ!

13101503.jpg

男子の顔もほころぶ和スイーツのひとときでした☆

13101504.jpg

花井さん、伊藤さん、お忙しい中、本当にありがとうございました☆☆

2013 10.15 20:14 |POSTED by ETSUKO SATO
page top