photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.10.21

「防災のデザイン」東北巡検

佐藤が特別招聘教授として講義を担当させていただいている

慶應義塾大学環境情報学部の「未踏領域のデザイン」。

今期は昨年度に引き続き「防災のデザイン」をテーマに

グループワークの指導をしています。

今年4月に東京大学地震研究所からSFCに移られた

地震学者の大木聖子先生もご一緒に講義を担当していただいており、

大木先生のアレンジと被災地の皆様のご協力により、

同じく講義を担当していただいている筧先生や

学生のみなさんと東北巡検を行い、

貴重なご意見を生でお伺いすることができました。

津波で多数の児童が犠牲となった大川小学校。

IMG_6341_520.jpg

ご遺族の方のお話を現場で伺い、

今まで被災地で感じてきた衝撃や復興への願いとはまた異なった

涙や怒りとも表現できる感情を覚えると同時に、

防災の重要性をこれまで以上にリアルに認識することが

できました。

今日はこの東北巡検後の初の授業があります。

未来に向かって、防災のために、デザインができることを

学生のみなさんと一緒に心を込めて真摯に取り組んでいきたいと

決意を新たにして臨みます。

IMG_6701_520.jpg

IMG_6893_520.jpg

2013 10.21 09:37 |POSTED by ETSUKO SATO
page top