photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.11.01

Rough展@TOKYO DESIGNER'S WEEK 2013

11月4日(月/祝)まで、神宮外苑壁画前で開催中の

TOKYO DESIGNER'S WEEK 2013

「DESIGN NEXT展」、「ASIA AWARDS ヤングクリエイター展」、

「プロ展」など、注目の企画が盛りだくさん!

佐藤は「Rough展」に参加させていただいています。

13110101.jpg

「Rough展」は、プロダクト、インテリア、建築、グラフィック、

写真、ファッションなど、さまざまなジャンルのクリエイターの

"発想の種"をラフスケッチから紐解こうというもの。

会場には、ラフスケッチからアイディアノート、

イメージコラージュなど、作品完成までのプロセスに迫る

クリエイターの"頭の中"が並びます。

佐藤は、TOKYO DESIGNER'S WEEKのオフィシャルスポンサーでもある

「エイブル&パートナーズ」のロゴをデザインさせていただいた際の

完成に至るまでのプロセスを出展。

13110103.jpg

「ABLE」「&」「PARTNERS」の文字の面積を

それぞれが象徴するカラーに落とし込んで

デザインを検証していく過程です。

会場には、伊藤豊雄さん、隈研吾さん、

手塚貴晴さん&由比さん、小山薫堂さん、

廣川玉枝さん、葛西薫さん他、

魅力的なクリエイターの方々のラフが並びます。

13110102.jpg

明日からの3連休はお天気もよいようなので、

ぜひ足を運ばれてみて下さい☆

2013 11.01 08:27 |POSTED by ETSUKO SATO
page top