photo

ETSUKO SATO

  • プロフィール

    • 1969年東京生。1992年早稲田大学教育学部卒業後、株式会社博報堂、外資系化粧品ブランド(クラランス、ゲラン)のAD/PRマネージャーを経て、2001年アートディレクター佐藤可士和のマネージャーとしてSAMURAIに参加。大学や幼稚園のリニューアル、病院のトータルディレクション、数々の企業のCIやブランディング、商品及び店舗開発など、既存の枠組みにとらわれず、アートディレクションの新しい可能性を提案し続けるプロジェクトのマネージメント&プロデュースに幅広く携わる。
      著書に「SAMURAI 佐藤可士和のつくり方改訂新版」(誠文堂新光社)、「オトコらしくない、から、うまくいく」(清野由美氏との共著/日本経済新聞社)、「佐藤悦子の幸せ習慣」(講談社)他。

テーマ

サーチ

2013.12.26

年の瀬に思うこと

もともとの予定では、

今頃ドバイ経由でオマーンに向かっている頃ですが、

諸事情によりキャンセル、何年ぶりかで日本で過ごす年末年始です。

年末の出発前はいつも慌ただしいですが、

日本にいたらいたで、いろいろと山積...!!

どちらにしてもやはり年の瀬は時間に追われますね。

今年は、優先しなければならないことがいろいろあって、

余裕をもって過ごせなかった一年だったなぁと、ちょっと反省☆

トレーニングもままならず、

体の軸がブレているのも気になっているので、

来年は「余裕」を自分のテーマにしながら、

仕切り直したいと思います。

「忙しい」「バタバタ&ドタバタ」が何より嫌いなので、

切り替えるきっかけとなる新しい年を、

このタイミングで迎えられたことをラッキーと思いつつ

あと数日の2013年を過ごし、

気持ちに余裕を持って2014年に臨もうと心に誓う仕事納めの今日です。

ところで、本日発売の『25ans』では、

珍しく子どもと撮影をしていただきました。

普段あまりしないことですが、

小学校一年生の思い出に、野球のユニフォーム姿で登場しています。

照れに照れる子ども相手の撮影は、なかなかたいへんでした(笑)

131226.jpg

2013 12.26 08:30 |POSTED by ETSUKO SATO
page top