photo

MIYA MIYOSHI

  • プロフィール

サーチ

2011.03.25

オリーブの木と

CA1BISU9.jpg


あれから、10日あまりが経ちました。
直後には、自分がしていることに
意味が見いだせないほどの感覚におそわれていました。

もちろん、みんな不安です。

でも、生きている限りは
時間と同じく、前に向かって
一方向に進むしかない。。

生活するには、お家賃もお給料も
毎月発生します。。

震災直後に、新宿伊勢丹さんで
ヴィンテージ&ペタルスの期間限定の展開があり
ご連絡した担当者さんも、
「大丈夫です。みんな元気に出社しています!!」

そう、、デパートは物を売り
私は物を作り、、、続いて行くんです。。。

もう、だいぶ取り戻せた日常ですが、
そういう気持ちになれるまで
正直数日を要しました。

震災の影響で、一週間延びた撮影が
2日間かけて行われ、形になりました。
スタッフさんやお花屋さん、約一ヶ月かけて準備してきたもの。

素敵なゲストハウスで
お庭にはスペインから来た
オリーブの木が見守っています。

途中から幹が枝分かれしている
大変珍しい物だそうです。

樹齢三百年と言われる、このオリーブのようには
人間、生きられませんが、
生きているうちは進むのが、私の生まれて来た意味。

生死について、これまで、いくら考えても結論には至らなかったけど
震災に面して、鮮明に認識しました。

*撮影では、オンリーワンのシーンがたくさん撮れました。
 また、開示後にご報告させて下さいね。

2011 03.25 12:59 |POSTED by MIYA MIYOSHI
page top