photo

MUNEHISA SAKURADA

  • プロフィール

テーマ

サーチ

2014.09.12

中華料理菊亭

料理研究家のマイマイこと真藤舞衣子さんに連れて行ってもらう下町の美味しい旅。

今回は、篠崎駅にある「中華料理菊亭」へ。

はじめて降りる篠崎駅。新宿3丁目駅から1本で便利。

メンバーは、最近「東京下町時間」という本を出された猫沢エミ氏、

その本の写真を手がけているmobiileの小宮山 裕介氏、わだりか氏

マイマイも「作りおき生地で1週間分! すぐにおいしい簡単レシピ」という本を

最近出版。美味しいものにとっても詳しいメンバーです。

駅を降りて、みんなで待ち合わせ。少し距離があるのでバスに乗り

向いましたが、なぜか逆の方向へ行ってしまい途中で下車。

しょっぱなからすっとこどっこいな旅の幕開けでした。

篠崎は、すぐがもう千葉県。故郷で見覚えのある「千葉銀行」にほっこり。

荒川の土手を見ながら金八先生に思いを馳せながら、ポニーがいる

ポニーランドなんかがあったり、旅感でてくる~~。

しばらく歩くと、小さな商店街がありました。

この商店街、古くからある感じの良い時代を思い起こさせるお店がちらほら。

近所に住むひとたちの明るい笑い声と共に、食を支えてきた歴史を感じました。

さて、菊亭で頂いて印象に残っているものは。

パクチー餃子。手作りの皮の中に沢山のパクチーが詰まっています。

レモンがかかっていますのでそのままどうぞとの事。さっぱりしていて

何個でもいけそう。

肉てんぷら。

見た目がすごいですが、食べるとくどい感じはなく、やわらかい食感で

懐かしい味。はじめて食べました。

冷やし中華。カタヤキそば。

オリジナルの麺だそう。ボリュームがすごい!麺とたれのからみ方が絶妙で

とても美味しかった。

飲み物は下町ならではのハイボール!と勧められて頂きました。

キリンの黄色いビン(レモンかな?)で作られてましたが、はじめて見ました。

炭酸も近くで作られているものとのこと。炭酸の強さが違うとのこと。

地元ならではの味にこだわっていてとってもかっこよかった!また行きます! 

10696412_10203873167021195_6952590424346727355_n.jpg10458036_10203873167261201_5812947527507720774_n.jpg

10670097_10203873167541208_7375247059374153385_n.jpg

10557424_10203879681744059_8149140134510258771_n.jpg

10516814_10203873167861216_7764491608897905103_n.jpg

中華料理 菊亭〜皮から手造りの餃子〜

 1974年10月25日 開業

東京都江戸川区下篠崎町7−10 

03(3698)3626  出前 23まで

 営業時間 11:00〜23:30

 

最寄り駅 都営新宿線 篠崎駅  

京成バス 『瑞江駅 行』 に乗り 新町商店街入り口 下車2分

 時刻表:http://www.keiseibus.co.jp/jikoku/bs_tt.php?key=06019_02a

  

2014 09.12 11:34 |POSTED by MUNEHISA SAKURADA
page top